男女

質のいい結婚指輪を購入するには|自分に合った指輪の選び方として

披露宴を飾る第2の衣装

ドレス

お色直しの必須アイテム

披露宴で着用されるドレスは、純真無垢をテーマにした純白のホワイトドレスだけではありません。挙式をぐっと華やかに、祝いの場に相応しい雰囲気に変えてくれるドレスが、お色直しなどに着用されるカラードレスです。カラードレスは主に、披露宴で着用されます。披露宴が始まったときは挙式で使用されていたホワイトドレスを着ていますが、会食が始まり新郎新婦が一度退場した後、お色直しとして使用されるのがカラードレスなのです。今までの無垢なイメージとは全く違う新しいドレスを身にまとった花嫁が再入場してくると、ゲストもさらに盛り上がり式もより一層素晴らしいものになります。カラードレスは披露宴のメインイベント衣装ともいえる大切なアイテムなんです。

ドレスの賢い選び方

カラードレスを選ぶ時はいくつかのポイントを押さえる必要があります。まずは、披露宴の時間帯でドレスのスタイルを変えるという点です。昼間の披露宴で着用する場合は肌の露出を押さえたアフタヌーンドレス、反対に夜の披露宴の場合はイブニングドレス、カクテルドレスと呼ばれる比較的露出の高いドレスを選びましょう。カラーの選び方は基本的には自由ですが、やはり周りとの統一性は写真での見栄えなどに影響してきます。お色直しでカラードレスを使用する場合は、あらかじめ披露宴のテーマカラーを決め、それに沿ったドレスを選ぶことが統一感を出すおすすめの方法です。また、人には肌色などによって合う色、合わない色が存在します。折角お気に入りのドレスなのに自分の肌色に合わないとあまりしっくりこない、なんてこともありえます。肌色診断を受けておくなどして、カラードレスに使用しやすい色を何色か絞っておくことをおすすめします。